海外旅行・留学準備|まるわかりナビ《持ち物・注意点・保険》

変圧器とは?

最近では、海外旅行に行くのに電化製品を持っていく人が増えております。
しかし、日本で使っている電化製品というのは、そのまま持っていっても使うことはできません。
プラグの形状が違うのでそもそもコンセントに入らないということもありますが、それ以上に大きな問題が電圧の問題です。
日本の電圧は100ボルトですが、ヨーロッパなどでは220ボルトくらいが一般的になっております。
他の諸外国においても、日本とは電圧が異なるところが多いものです。

 

だからといって、日本の電化製品は海外で全く使えないかというと、そうではありません。
それを可能にするのが変圧器なのです。
まずは、手持ちの電化製品を変圧器のコンセントに差し込みます。
次に、変圧器のプラグを現地の壁に埋め込まれているコンセントに差し込みます。
すると、変圧器の中で自動的に電圧を調整してくれるのです。
この結果、100ボルトの日本製のドライヤーであったとしても、220ボルトのヨーロッパの国で使うことができるのです。
もちろん、使えるのはドライヤーばかりではありません。
携帯電話の充電器やパソコンなどでも変圧器を使うことが出来ます。
日本からアイロンを持っていくという人でも、海外で変圧器を使えば使うことができるのです。

海外旅行・留学の前に