海外旅行・留学準備|まるわかりナビ《持ち物・注意点・保険》

パスポートの取得・更新方法|海外旅行・留学準備まるわかりナビ

海外旅行へ行くにはビザが不要な地域は未だにたくさんありますが、必ず持っていかなければ行けないものとして、パスポートがあります。これは海外での自分の身分を証明するものとして非常に大切なものです。そのパスポート。発行方法ですが、まず必要なものは戸籍謄本、これは発行から6ヶ月以内のもののみ有効となります。従って戸籍謄本を本籍地のある役場にて申請をし、発行され次第速やかに申請に行くことをおすすめします。次に、自分の身分を証明するものが必要になります。例えば運転免許証なら1通で結構ですが、運転免許証を取得していない場合、場合によっては保険証と写真付きの資格証明書と言った様に2通必要となる場合もあります。後は住民票のコピーです。これは住所のある役場で取得可能です。書類が揃い次第、各都道府県のパスポート申請窓口に出向き、一般旅券発給申請書と言う書類を記入する事となります。これは5年間有効なものと10年間有効なものの2種類がありますので間違えない様注意が必要となります。書類を揃えて、パスポート申請窓口で必要事項を記入したら申請は終了となります。後は特に問題なければ、早ければ1週間ほどで正式にパスポートが発行されます。

海外旅行・留学の前に