海外旅行・留学準備|まるわかりナビ《持ち物・注意点・保険》

海外旅行における国際免許証について

日本の免許証は基本的に、日本国内で運転する場合にのみ有効なものですから、もし海外に旅行し、そこで車やバイクを運転するのなら国際免許証を事前に取得しておかなければいけません。
しかし国によって国際免許証が有効な国とそうでない国とがありますので、自分の行く国が有効かどうか調べておく必要があります。
また行く国によって国際免許証で運転できる車の種類も異なりますので、その点も調べておく必要があります。

 

国際免許証は各都道府県の警察署や運転免許試験所、運転免許センターで取ることができます。運転免許試験所や運転免許センターでは即日発行してもらえますが、警察署での発行には2週間ほどの日数が必要なこともあるようですから、日程に余裕を持って行わなければなりません。
申請に必要なものは、日本の運転免許証、申請費用、写真、渡航を証明するもの(パスポートなど)です。
申請にかかる費用は、申請する都道府県によって異なるようですから、それぞれの運転免許センターや警察署にお尋ねください。
また、国際免許証の有効期限は1年になりますから、日本の免許証の有効期限が1年以上残っていなければ申請することはできません。
もし有効期限が1年未満の場合、早期更新を受けることが出来ます。

海外旅行・留学の前に